kandouya

ネガティブ/マイノリティ専用WEBマガジン

AB型の密かな悩みとは?特徴的な悩み10選!

AB型によくある悩みって?AB型ならではの特徴

AB型さんを見ていると、あまり多く語らないせいか「どんな悩みがあるの?」と

周囲の人からは一見分かりにくいところがあるかもしれません。

今回はあまり人に見せないAB型さんの悩みと特徴をご紹介します。

AB型っぽい!突発的な衝動の悩み

夜中に髪を切りたくなる

AB型の突発的な衝動は、誰にも止められません。

もう深夜だというのに、急に「髪を切りたい!」と思い、自分で切ってしまうことがあります。

前髪もしかり。美容院を予約するまで待てないことも…

そんな自分がせっかちな気がして時々悩みます。

急に模様替えがしたくなる

AB型さんは自分の部屋を飾ったり、好きなインテリアを並べるのが好きです。

誰でもそういったことはあると思いますが、AB型さんは中でもこだわりを持っています。

突然「ソファーの位置が気に入らない」と思ったり、ちょっとした空間の取り方や構図が気になることも。

今したいと思ったらしたいので、重いものや動かすとまた片づけるのが大変なのがわかっているのに

触りたくなってしまうことがあります。

身辺整理を始めてしまう

いきなりSNSに投稿したものを全部消したくなったり、新しくしたくなったりもします。

そして関わりがあまりない人の連絡先を次々に消したり、「もういいや」と思った写真を削除したり。

特に深い意味はないのですが、周囲の人にとっては「どうした!?」と心配になることでしょう。

こだわっていたかと思ったらあっさり執着をなくしてしまう、極端な部分が共存しているんですね。

何も言わないから「何考えてるかさっぱり…」と思われてしまうのかも。

翌日になって後悔することもしばしば

と、ここまで見てきたことをやってしまったあと「なんでここまでやったのか」と

自分でもわからなくなり、眠たさでしんどくなったり後悔したりします。

AB型さんは睡眠不足になるとすべてがうまくいかないくらい不調になります。

人のことなら冷静なのに、自分の事になると「思い立った」自分にしたがってしまうのです。

AB型の伸び悩み!なんでも「そこそこできる」

実は器用貧乏になりやすい

AB型さんは天才気質と言われますが、どちらかというと

「とにかく標準ラインに立つのが早い」と言ったほうが近いかもしれません。

興味のあることはすぐに覚え、気が済むまで勉強したり、努力をします。

それでもいわゆる”器用貧乏”になってしまいやすいのは、それなりのところまでいくと楽しくなくなるから。

ふいに「こんな感じか。もういいや」とやる気スイッチが切れると、違うことをしたくなるのです。

伸びるのが早く飽きやすい!?

AB型さんは伸びるのが早いので、仕事でも評価を得やすい傾向があります。

でもそれは最初だけということも。

できないわけではなく飽きてしまうと「100%」の力を使う意味を感じないのです。

それなりにプライドも高いので、追い込まれると力を出しますが、すぐ帰りたくなります。

その姿を見られてしまうことで誤解されたり、とっつきにくいと思われたりするでしょう。

そんな自分をどこかで客観的にわかっているので、実は悩んでいたりします。

AB型の対人関係の悩み!踏み込まれたくない?

初対面で距離が近すぎるのは苦手

AB型さんは秘密主義な傾向が強いので、いきなり距離を詰められるのが苦手です。

「何歳?」「何してる人?」「何が好き?」とたくさん聞かれるとめんどくさく感じてしまいます。

ですが相手の事を否定しているわけではなく、本人の問題なだけ。

自分自身で「仲良くしたい」と思うかどうかがポイントなのです。

そんなところが「冷たい感じ」「壁を感じる」なんて言われるので、ちょっと傷ついています。

簡単には素を見せられない

AB型さんはある程度の品を保つことを好んだり、スマートなたたずまいをしたいと感じています。

なので無我夢中なところや必死なさま、喜怒哀楽を見せたくないのです。

でもちょっと、喜怒哀楽を素直に出せる人を「羨ましい」とも思っているところがあります。

素直になりたいけれど、なんとなく恥ずかしい…そんな密かな悩みを抱えています。

基本的に受け身でいる方がいい

仕事になると人をまとめたり指導するのはわりと得意です。

でも私生活では、何に対しても自分から行動するよりも待っている方が楽だと感じます。

好かれるととても嬉しくなり、嫌われたとわかると近づかなくなります。

こういったところはシンプルで「好きでいてくれる人とだけ付き合えばいいや」と思うのです。

時々受け身すぎて「どうでも良さそうに見える」と誤解されることがショック。

一緒に出掛けるなら少人数じゃないと疲れる

AB型さんは「たくさんの人に囲まれてみんなと友達になりたい」とは思わない性質です。

1人の親友、1人の恋人、家族がいれば満足します。

集団行動があまり得意ではなく、出かけたり遊びに行くのも2人が好き。気を遣うのが煩わしくなるからです。

本当に気心の知れる人と、時々リフレッシュするスタイルが一番楽なんですね。

グループでお誘いを受けるとやんわりと断ることも多いので「付き合い悪い」なんて思われることも。

悪気はないのにな…とこっそり1人思っています。

AB型さんとはゆっくり信頼関係を築いてあげて

AB型さんは確かに読めないところもあるかもしれません。

ですが、冷たいなと感じても「拒絶している」と決めつけないであげてほしいなと思います。

あまりオープンになんでも語らないのは、心を開くのに時間がかかるからなのです。

あなたの周りにもこんなAB型女性はいませんか?

いつも冷静に見えても、実は悩んでいることもあること、知っておいてあげてくださいね。/Kandouya編集部

※この記事に書かれていることは、一例です。AB型にプラスして、育ってきた環境や、その人の個性も重なって色々なタイプの人もいるので決めつけるものではありません。

おすすめ書籍《トラウマ・HSP・アダルトチルドレン》

スポンサーリンク

Return Top