kandouya

ネガティブ/マイノリティ専用WEBマガジン

近くの占いスポットより、遠隔占いがあなたの人生を後押しする?

占いは、自分の進む方向性を示してくれたり、迷いがあるときにそっと背中を押してくれたりする、人生の方位磁針のようなものです。テレビでも毎日「星座占い」が放送されるように、多くの人が「日常を、よりよくスムーズに進めていきたい」との思いから興味をそそられるものですよね。

筆者自身も、星占いや四柱推命などに興味があり、基本的にどんな占いも好きです。一時期は、 友人と「一緒に占い行ってみたいね」なんて話したり、占いの情報収集をしてみたり、いろいろ探していました。

ただ、住んでいる地域によっては、近くに評判のいい占い師がいなかったり、占いの情報すらなかったりする場所もありますよね。情報があっても、なんだかひっそりとしすぎていて門をくぐりにくかったり、情報の正確性が薄かったりすることも多いと思います。

この記事では、近くにいい占いスポットがない方に、ネットや電話でする占いの実体験をレビューしてみたいと思います。

近くにスポットがないので、ネットで占い師を探してみた

筆者が住んでいるのは地方なので、占いの情報がほとんどなく、行くなら東京や箱根の方まで足を延ばさなければなりませんでした。近くの商店街に占い師がいるという話も耳にしましたが、何せ情報が古くHPらしきものがありません。電話番号も個人の携帯番号だったり、個人のFacebookページだったりするので、正直足を運ぶのは怖いなぁという印象がつよかったんですよね。

友人と一緒に、ちょっと遠くまでドライブがてら行こうか?なんて相談してもいましたが、高い交通費を払ってまで行くのもなぁ……という迷いの気持ちもあって結局そのまま。

そのときちょうど、私は家族が病気をし、友人は仕事や恋愛で迷うことが多く、占いの力を借りてみたいのが本心ではありました。

でも私生活が忙しくて、お互いの予定も合わないまま。ましてや、自分ひとりで遠くの有名占い師のところまで行くというのはハードルが高く感じてしまい、そのままになっていたんですよね。

ネットや電話の占いって実際どうなの?

ネットや電話の占いも、実際の対面占いと同じように、四柱推命や西洋占星術、タロット、水晶などを用いています。他にも霊感ヒーリングやチャネリングなんかも、人気ですよね。

私は複数の種類の占いを試しましたが、驚くことにどれも「的確に当てはまる」という印象でした。「見当違い」「的外れ」といった印象を抱くものはありませんでした。

霊感・チャネリング・占星術などは、方法が違うだけで結果は同じ

基本的にどんな種類の占いを選んでも、受け取る側の姿勢や心持ちが一貫していれば、電話でも対面でも占いの効果というのは変わらないと感じています。

たとえば、霊感やチャネリングというのは高次元のメッセージを受け取ることだったり、神秘的なエネルギーの動きを見てもらったりするわけですよね。

そして、占星術も宇宙の星の動きを見ながら、生年月日や出生時間などから今の状態や、自分の人生で大事なことを指南してもらうことができます。

どれも、結局は目に見えない宇宙のエネルギーだったり、高次元のメッセージだったりを専門家に見てもらうという点では同じだと感じます。いろいろな方法があるけれど、結局目的はひとつなんですよね。

占ってくれる方の得意な方法をとるという違いだけであり、得られる方の結果は同じなのだろうということが、実際に遠隔での占いをやってみて思ったことでした。シミを消すのに、レーザーにするのか、スポット美容液にするのか……みたいな感じで、それぞれの先生の手法が違うだけなのだということです。

もちろん対面でわかることや感じとれることもあるのだと思いますが、正直何が違うのか素人の私たちにはわからないので、私は利用しやすい遠隔占いでも全然OKだなと思っています。

遠隔の占いでも、十分に満足できた

遠隔の占いでも、私は個人的に十分満足できました。というのも、私はなんとなく「私は今後、こうやって生きていくべきなのかなぁ?」という自分の中の答えが、ある程度あったんですね。仕事でもプライベートでも「こうやってみたいな」「こうなったらいいな」という漠然としたイメージがあったのです。

それを、遠隔の占いでは「それでいい!」と言ってくれたような、後押ししてくれたような感覚がありました。

占いって基本的になんでもそうだと思うのですが、自分の中の潜在意識的な部分で「なんとなく」思っていることを、バシッと言い当ててくれたり、指摘してくれたりしたときに感激するじゃないですか。

多分、占い好きの私たちはそれを求めているんです。それにめちゃくちゃ助けられて、日々のエネルギーにしていけるんです。

近くの見知らぬ占い師より、ネットの高評価占いの方が安心

ネットの口コミ情報はものすごい速さで広く拡散します。だからこそ、ネットで高評価の占いは信じてもいいと私は思っているんですね。

対面占いは、本当に人気で行列ができるようなスポットでない限り、当たりはずれがあります。実際に私の友人は「あそこは対応が嫌だった」「ヨボヨボのおばあちゃんが出てきて大丈夫?ってなった」なんて笑って話したりするんですね。

もちろん評価がすべて、知名度やスタイリッシュさがすべてではないんですが、これだけ情報網が発達しているんだから、ネットや電話の占いである程度評価のある所に頼んだ方が安心感はあって当然です。

ネット上で占星術をお願いしたこともありますが、とても丁寧で的確で、まさに「自分そのもの」ともいえる鑑定結果におどろいた経験があるんですね。正直なところ、これだけの占いを家にいながらできるのであれば、知らない人といきなり顔を突き合わせて人生の話をする緊張感もないので安心です。

近くに占いスポットがなくても、スピリチュアルヒーリングや鑑定を受けられる時代

ネットなら、占い師や占いの手法を豊富に選ぶことができます。遠くの人気占いスポットまで足を運ぶことを考えたら、交通費分をプラスしてちょっとお高い占いにグレードアップしてみてもいいです。 もちろん、無料の占いだってたくさんあるし、ネットならではのキャンペーンや無料特典も多いので、正直比較対象じゃないとも思えるほど。

気に入った占い師さんがいれば、継続して鑑定をお願いするのも占いと上手に付き合うコツだと思います。この人は信頼できる、という人を見つけるのが占いでいちばん大事なことではないかと思うんですね。

アドバイスや助言って、誰でもいいから聞く、すべて鵜呑みにするのはちょっと危険です。「この方の話はちゃんと聞きたい!」とか「的確な鑑定結果が出るから、また見てもらいたい!」という占い師さんやヒーラーさんに巡り合うことが、占いでいちばん重要なことだとも感じます。そんなプロの鑑定人に出会えば、占いにハマって抜け出せなくなる、止められなくなるということも防げます。

占いは、自分の潜在的なものをキャッチするための手助けだと感じています。漠然としたビジョンがあるなら「それでいいのだ」と後押ししてくれます。不安や動揺を感じるなら「それはあなたには合っていない」と、裏付けてくれる。

その的確な助言をもらったときの感動を、あなたにもぜひ味わってみてほしいです。/Kandouya編集部

おすすめ書籍《トラウマ・HSP・アダルトチルドレン》

スポンサーリンク

Return Top