kandouya

ネガティブ/マイノリティ専用WEBマガジン

【自宅でスタバ】ビアレッティ直火式モカエキスプレスの使用方法と飲み方・楽しみ方

スタバのコーヒーは美味しい。それに、やっぱりホスピタリティがすごいと思うんだ。

〇メダも好きだけど、あそこのコーヒーは本格的なコーヒーではない。タ〇ーズもときたま行くことがあるけど、スタバほどの居心地の良さはない気がする。コーヒーのプロフェッショナルを極めた接客と、コーヒーの知識を徹底して教育しているところ。ちょっとした会話の一言にも、さりげない気配りが感じられる。さすがは世界のスターバックス、素晴らしいコーヒーショップだ。

……とかなんとか、散々スタバ評論をしておきながら何なんだけど

私はまだ、スタバのハードルって高いと思ってるんだ。

まだ「無理しておしゃれしている自分」が否めない。「スタバでお茶」とか「スタバでノマド」とか、そういう自分がちょっとウザいって思ってしまう節があるんだ。特に、住んでいるところが田舎者だから、スタバが近所にできただけでもう町中が大騒ぎするような地域性。

他の人がスタバで楽しくお茶したり、仕事したり読書したりするのは全然いい。もはやスタバに寄るのは日課だって人もいて。「あぁ、スタバが庶民化していくってなんか嬉しいな」とさえ思うんだ。ただ、なんか自分には似合わない。

あと、スタバにいる人って結構周りを気にしている人が多い印象なんだ。〇メダとかって、各々が自分たちの世界に入り込んでいる感がスゴイんだけど、スタバはちょっと違う。働いている人も、客席で過ごしている人も、みんな意識が高くて、周囲との調和を重んじて、しれっとセンスを表現している感じがする。私がただの芋女だからそう思うのかもしれないんだけど、なんとなく気を遣う空間なんだ。

でも、やっぱりスタバのコーヒーは美味しいから、飲みたい。こうなったら、自分でスタバごっこするしかないな。

スタバのコーヒーは自宅で再現可能! ビアレッティ直火式モカエキスプレス

ひとりで、誰の目も気にせずにスタバのコーヒーを再現しよう。

使うのはビアレッティの直火式モカエキスプレスだ。本気で愛用しているため、年季が入っている。

でもこれ、使えば使うほど味が出るというか、コーヒー豆から出る油が馴染んでいい感じにビンテージ感が出る気がしている。変にピカピカしたステンレスじゃないので、多少汚れても気にならないところがいい。

ビアレッティの直火式モカエキスプレスは、実際スタバで使われているエスプレッソメーカーよりも、コーヒーの味や質はいい。
お店では大抵電気式のエスプレッソメーカーを使っているんだけど、直火で沸かしたコーヒーには勝てないんだ。

以前はサーモスのコーヒーメーカーを使っていたんだけど、コーヒーメーカーって中身を洗えないし分解できないものが多い。中がどう汚れているかわからないってのが結構不安だったこともあって、今はこのビアレッティ一択だ。

そもそも、私はすごーくずぼらだから、定期的に掃除する系の作業が苦手なんだ……。換気扇とか、空気清浄機とか、洗濯槽とか。定期的って一番難しいから、ちょっと手間でも毎日洗う方が性に合っている。

しかも、やっぱり直火のエスプレッソはめちゃくちゃ美味しいから、少し手間をかけてでも常にこれを飲みたい。手間って言っても、セットするのはコーヒーメーカーと変らない程度の手間だし、沸かす時間もそんなに変わらない。

ビアレッティでエスプレッソを沸かす手順!

分解すると、こんな感じになっている。

一番下の土台部分に水を入れて、真ん中に穴の開いた漏斗みたいな部品をはめて、コーヒーの粉を入れる。一番上のやかんみたいな部品をセットして火にかける。

直火で下の土台に入ってる水が沸騰して、蒸気と一緒にコーヒー粉の中を通りながら上のやかん的なところに溜まっていく。

仕組みの説明が下手だけど、そんな感じだ。

スタバの店頭で買うときは、これをレジに持って行って「エ、エスプレッソ用に挽いてください!」と勇気を振り絞って言わなくちゃいけないんだ。でも、ネットでも買えるから安心してほしい。

パッケージが違うけど、エスプレッソって書いてあるものならなんでも美味しい。他にも、店頭にあるハウスブレンドとか、グアテマラとかブラジルとか、その辺のブレンド豆でもエスプレッソとして飲めるから基本的になんでもOK。

あと、ガスコンロに置くときに直火コーヒー専用の五徳がいるから忘れないでおこう。


これはイルサの五徳で、1000円以下で買えるけどかなりしっかりした鉄製だから長持ちしておすすめだ。

さあ、いよいよ火にくべよう。

ボコボコ音が鳴るまで放置。だいたい5分くらいで沸くはずだ。

沸いた。

エスプレッソさえあれば、スタバのメニューなんでもできる

ホットコーヒーにする場合は、エスプレッソを注いでからお湯を好きな量だけ入れる。アイスコーヒーの場合は、氷をグラスいっぱいに入れてエスプレッソを注ぎ、お好みで水で薄める。

カフェ・アメリカ―ノだ。

実はエスプレッソって、すごく濃いのにカフェインはドリップコーヒーよりも少ない。

だからカフェインに弱い人や、寝る前なんかはエスプレッソをお湯や牛乳で割って飲むのがけっこうよい。好みの濃さに薄めて飲めるのも、エスプレッソのいいところだと思うんだよね。

何より、味が本当にいいんだ。ドリップコーヒーには戻れなくなるから、これ一台あったら毎日本格的な直火コーヒーが飲める。まさに、ひとりカフェごっこ。この味に慣れてしまうと、その辺の下手な喫茶店では飲めなくなっちゃうかもしれない……。

さて、ひとりカフェごっこだから、おしゃれなボサノバ音楽でもかけて、村上春樹でも読もうかな。

やっぱり、殺人鬼フジコの衝動にしようっと。ひとりなんだから、何を読んでもいいんだ。おしゃれな雰囲気だからって、おしゃれで意識高そうな本を読まなくたっていいんだ!

ビアレッティ 夜のカフェごっこバージョン

夜になった。

HARIO (ハリオ)のミルク泡立て器をぶん回していく。

エスプレッソの上に、スチームミルクを注げばカフェラテの完成。

ハチミツをかけたり、チョコレートソースをかけたりすれば、ハニーミルクラテとかカフェモカとかになる。

エスプレッソを入れず、泡立てたミルクにチョコレートソースだけ入れれば、ココア(チョコラテ)になる。自由自在である。

さぁ、夜はJAZZを流しながら、吉本ばななでも読もうかな。

やっぱり、鬼太郎にしとこう。

ひとりスタバごっこ。経済的かつ自由度高くておすすめ

カフェに行く目的って、コーヒーの味だけじゃなくてその場所の雰囲気とか、誰かと過ごす時間だったりする。でも、私は正直誰かとカフェに行くと、話すこととか、場の空気のことばっかり考えてしまうから、コーヒーの味どころじゃないんだ。美味しさに集中できない、なんて不器用なんだろうな。

だから、本当に美味しいコーヒーは自分ひとりで飲めばいいやって思う。しかも、1杯330円もしないから毎日、何敗でも飲める。カフェインも少ないから、連続で飲んだって大した悪影響はない。

でも、もしいずれ、誰かがうちに遊びにくることがあったら、スタバを再現したようなコーヒーを出してあげることもできるなって、シュミレーションしたりもしている。/Kandouya編集部



ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 2カップ


HARIO (ハリオ) ミルク 泡立て器 クリーマーキュート CQT-45

おすすめ書籍《トラウマ・HSP・アダルトチルドレン》

スポンサーリンク

Return Top