kandouya

ネガティブ/マイノリティ専用WEBマガジン

Twitterやめたい…SNSに疲れた?やめるメリットと判断する方法。

Twitterで疲れた。もうやめた方がいいのかな?

「今日はあんまりいいね♡がつかない…」

「さっき愚痴ったけど引かれたかな」

フォロワー数減った…私何かした?」

「せっかくフォローしたのに相手はしないのね…」

 


Twitterにハマると、最初はちょっとつぶやいて楽しかったはずが少しずつ日常生活の一部と化しますよね。

だんだんつぶやきに反応がないことをストレスに感じたり、Twitterに投稿するために写真を撮ったり、無理をして慌ててリプ返し…

疲れたなTwitterやめたいな、辞めたほうがいいのかなと思ったら読んでみてくださいね。

Twitterをやめたくなる理由って?

何をつぶやこう…?

あんなにハマっていたはずのTwitter。

それなのにやめたいと思う理由とはなんでしょうか。もしかしたらあなたにも、言えない本音にこんなものはありませんか?

[ad]

Twitterのフォロワー数が増えない

誰でも始める前は「フォロワー1000人行くぞ!」なんて確かな目標など持っていないはずです。

ところがTwitterのフォロワーが少し増えてくると欲が出始めたり、他人と比べるようになってきます。

Twitterにはたくさんの人が溢れ、学生から社会人まで多種多様です。自分と同じ年齢でも全く別の生き方をしていたり、びっくりするほどツイートに反応が多い人も時々見かけるでしょう。

好きなことを気ままに呟いて、楽しければいいと思っていたはずでも、Twitterを見ていると有名人や著名人じゃない一般の人でたくさんのフォロワーがいることがその人の”強さ”のように思えるのです。

そんなとき、数か月経って100人~の自分は…?と比べなくていいことを比べてしまうんですね。

 

フォロワー数が多いから優れているとかいないなんてことはありません。フォロワー数が少なくても魅力的なツイート、癒してくれる人、優しい人、人間性が豊かなアカウントさんはたくさんいますよ。

なぜ?SNSをどれだけやっても満たされない心。その原因と向き合うべきこと

 

理由の全くわからないブロックが不快

Twitterに関わらずネット上には危険があります。特定のアカウントに対して執拗に攻撃したり、なりすましや粘着などもあるため、この”ブロック機能”は必要なものと言えるでしょう。

それでもTwitterというのは不思議なもので、特に何もした覚えが本当にないのに突然ブロックされることがあります。

昨日まではお互いにフォローしていてタイムラインにも普通に反応があったのに…朝起きてみるとブロック!なんてことが頻繁にあるものなのです。

「確かにリアルな友達でもないし、そんなの人の自由だけれど、なんだか傷つくな….」と気にしてしまう人は多いんですね。

そもそもTwitterにさほど依存していなければフォロワーが1人か2人減っても何とも思わないもの。

「なんとなく合わないな」「はっきりとした理由はないけど、もういいや」というくらいの相手の気軽なブロックが気になって、ずっとモヤモヤしてしまうようになってきたら、かなりTwitterにのめり込んでいます。

 

ブロック=あなたには関わる価値がありません、と告げられている気がしますよね。心が繊細な人は思ったよりも不快だったりショックだったりします。

Twitterブロックって傷つくよね。ブロックされたことを平気に思えるようになる方法

 

Twitterでは本当の自分でいられない

たとえばTwitter上ではキラキラしているキャラ、強気なキャラ、物申す系、同調系…

いつの間にやら本当の自分とは違うキャラ設定が出来上がり、言いたいことがつぶやけない。

トゲのある発言や愚痴っぽいこと(ネガツイ)にはたまに引用して議論に持ち込まれることも…。

「別にTwitterで自分の言ったことを正しい、正しくないと決めて欲しいなんて言ってない」

結局は誰に見られてもいいようにツイートを考え、ネガティブもだめ、自虐もだめ、リア充すぎてもだめ。そんな縛られている感覚に嫌気が差して、Twitterって楽しくないかもと感じてしまいます。

人は誰でもたまには気が弱くなったり、誰でもいいから褒めてほしかったり、ちょっと愚痴を吐きたいときはあります。

それなのに会った事もない他人からの反応を気にすることが先立ってしまい、こっそりツイートを消去。

 

感じたことをそのまま呟けないなら、Twitterってだれのもの?と思えてきちゃいますよね。

 

Twitterをやめる3つのメリット

しんどい、もうやめようかな?と思うこともあるTwitter。でも本当にやめるかどうかはすぐに決められないものですよね。

ではTwitterをやめる大きな3つのメリットをご紹介します。

[ad]

Twitterをやめるメリット1:時間が有効に使えるようになる

Twitterをやめるメリットとして1番に言えるのは、あなたの時間が”ふっ”と軽くなるということ。

Twitterにハマってずっと更新しているときは隙あらばスマホやパソコンを開いて、ひたすらタイムラインを眺めてしまうことも多いのです。まるで当然の生活習慣のように。

仕事の合間や帰宅後の眠るまでの時間、朝の貴重なゆっくりできる時間が「あなただけのもの」になります。

Twitterを思い切ってやめてみると「こんなに時間があったんだ」と思える人も少なくないでしょう。他のやりたいことに時間を使えたり、夜中にTwitterを眺めて寝不足ということもなくなります。
心や体の健康状態がよくなるといっても過言ではありません。

 

その反面、やめてからしばらくは寂しさもあるでしょう。3日は確実にやめてみて。

Twitterをやめるメリット2:余計なストレスから解放される

Twitterの中で関わる人から急にブロックされて悲しくなったり、フォロワー数うんぬんで引け目を感じたりということがなくなります。

本来Twitterの中の人がみんな「本当の自分」でいるかどうかは考えもの。
文章とコミュニケーションのやりとりでしかその相手の人間性を読み取るヒントはないからです。

アカウントの雰囲気やイメージから「この人は優しいに違いない」と思っていても、急にフォローを外されることもあります。そういったところで気が優しい、気にしがちな人はストレスが大幅に減るでしょう。

Twitterをやめるメリット3:Twitterのために行動しなくてよくなる

「Twitterに上げるために写真を撮ろう」「つぶやきのネタのために○○しよう」

「フォロー外されるかもしれないからリプをこまめに返そう」なんて頑張っていませんか?

本当はそこまで興味がないことでも話題に乗ったり、忙しいのにいいねを返したり…。

”日頃の自分を呟こうではなく、呟くための自分になろう”と無意識のプレッシャーがなくなります。

 

Twitterにはあなたのもうひとつの世界があるかもしれません。でも、楽しめないなら意味がないのです。

【SNS疲れ】Twitterを突然やめる人の心理はコレ。フォロワーはどう思う?やめる前に考えよう

 

Twitterやめる?やめない?迷った時の判断方法!

明確にTwitterをする理由があるかどうか

Twitterで自己アピールしたい理由はありますか?

たとえばビジネスに使いたい、表現の場にして知名度を上げたい、ブログやサイトを運営している…など。

Twitterにはクリエイターさん(画家さん、漫画家さん、ハンドメイド作家さんなど)が多いと言えます。Twitterは急にバズる(拡散される)ことがあり、場合によっては一気にお仕事につながることもあるからです。

Twitterはつぶやきですが、要するに”人脈を広げるためのツール”でもあるのですね。

あなたがどんなお仕事でも、ご自身の知名度を上げたい確かな理由があるのなら、Twitterを割り切って利用するのは一つの方法です。

反対にそういうことではなくストレスが大きい場合は思い切ってやめてみるのもいいですね。

リアルな世界で信頼できる人はいるかどうか

TwitterなどのSNSで自分自身の居場所を作り上げてしまうと、危険が高いと言えます。

理由は簡単、ブロック同様、ボタン一つですぐに切り捨てられてしまう環境だからです。

中にはリアルではいい友人が作れなくて、Twitterなら趣味の合う人と唯一の会話ができるという人もいるでしょう。もちろんこれは悪いことではありません。

それでも大事なのは”ネット上でのコミュニケーションに委ねすぎないこと”ではないでしょうか。

実際に会ったり近くにいてあなたのことをよく知ってくれる人がいるのなら、無理をしてTwitterをする必要はないです。極論、本当にあなたが辛い時に身近にいるのはその人だからです。

Twitterのフォロワーさんだけがつながり、という人は依存しすぎないようにしましょう。Twitterをリフレッシュの場にして、現実世界で活発に過ごせるのがベストです。

Twitterに一喜一憂していないかどうか

最後に心の部分で、思ったよりもTwitterに一喜一憂(感情が揺さぶられている)していないかどうかを、じっくり考えてみませんか。

恋と同じで強く何かに依存すると、少しの事に敏感になりしんどい思いをします。

人気がある人をみて嫉妬する、自分がみじめに思える、嫌われてる気がする…そんな時はやめてもいいですよ。せっかくフォローしてくれている人がいるのに、と思うなら一時お休みを。

ネット依存やツイ廃(Twitter依存)の気配が出てきたら、休息を取り、あなたの心を大事にしてあげてくださいね。

Twitterをやめたいならやめてもいい!

TwitterなどのSNSは「居場所ができる」とも言えますが、「依存しやすい」とも言えます。

人から反応を得られることで認められている気がするのもいいし、誰にも責める権利などありませんよね。

それでも今あなたが「Twitterがしんどい」「やめたいかも」と思っているのは、正直な心の疲れです。焦らなくてもTwitterは何度でもアカウントを作り直せますし、やめてもまた復活できます

どうしてもストレスなら一度Twitterをやめてみて、楽だと思ったらそのままでいいのではないでしょうか。

適度にSNSを楽しみ、決して無理をしないでくださいね。

https://kandouya.net/news/3018/

 

おすすめ書籍《トラウマ・HSP・アダルトチルドレン》

スポンサーリンク

Return Top