kandouya

ネガティブ/マイノリティ専用WEBマガジン

彼氏依存をやめたいのに、どうしてやめられないの?つらい恋愛から抜けられないあなたへ

彼氏依存をやめたいのに、どうしてやめられないの?

「男になんて依存しない、私は強い女だ」そんな風に言えたらいいのに。強くてカッコいい、自立した女性に憧れる。

でも現実は、彼氏がいないと不安。彼がないとさみしくて、息もできない。

そんな悩みを抱えていませんか?この記事では、なぜあなたが彼氏に依存してしまうのか、そしてどうすれば「男に依存しないカッコいい女性」になれるのかを、根本的なところから分析します。

恋すると彼氏に依存する。その原因と心理は何?

彼氏ができると、ベッタリ依存してしまうのは、どうしてなのでしょうか?そこには、あなたの心の奥深く、自分でも気が付いていない問題が関わっているかも。

あなたは優しく情が深い

あなたは、人に比べて情が深く、優しい性格です。彼氏に依存してしまうのは「自分が相手に愛を与える」ことに価値を感じているから。冷淡で人情味に欠ける人は、人に依存したりすることはありません。

例えばあなたは、頻繁に会ったり、連絡を密に取り合ったり、愛情表現をしっかりすることは、相手への優しさと考えているはずです。自分がしてもらったら嬉しいこと、自分がしてほしいことを、相手にもしようと頑張っているのではありませんか?例えそれを自分がもらえなくても……

傷ついてきたから

彼氏依存になってしまうのは、つらい恋愛を繰り返して傷付いてきたからではありませんか?傷ついたり、報われない恋愛をしてきた人ほど「次に結ばれた相手とは絶対に離れたくない!」「もっともっと愛されたい!」そんな風に、必死になってしまいます。

過去のつらい恋愛の記憶や、心にぽっかり空いた寂しさを、今の彼氏にとの関係にどっぷり浸かることで埋めようとしているのかもしれません。まずは自分自身が傷ついていて、その穴埋めをしたいと思っている気持ちに気づいてあげてほしいです。

彼氏がいなくなる寂しさが大きい

彼氏が自分のところからいなくなることに、異常な寂しさや不安感を覚えていませんか?彼氏から嫌われたり、離れて生きることは考えられないと思うのには、こんな不安感が原因しています。

  • 嫌われたくない
  • 見捨てられたくない
  • 否定されたくない
  • 彼は自分のすべてだ

嫌われることへの不安や、見捨てられたくないという気持ちの裏には、彼氏を中心に自分の価値を決めしまっている背景があります。傷ついた恋愛や、過去の経験からくる寂しさが「彼を失っては生きていけない」という強い依存心に繋がっているのです。

自分に自信がない

自分に自信がないと「彼氏から愛されていること」や「彼氏の特別な存在であること」で、自分の自信を保とうとしてしまうことがあります。ありのままの自分を好きだと思えなかったり、自分はただ普通に生きているだけでも価値のある存在だとみとめられない場合、過剰に人間関係に依存し、その関係をつなぎとめようと必死になってしまうのです。

自分に自信のない人はその他、ブランド品で身を固めようとしたり、SNSで自分をよく見せようとしたり、自分への付加価値を作ろうと必死になってしまう傾向があります。

意思が弱い

何度も同じような恋愛を繰り返している場合、「意思の弱さ」も原因となっている場合があります。厳しいようですが、繰り返される同じ失敗に対し、原因を突き止め、何か行動を変えようとしていないのであれば、もう少し意思を強く持ってほしいところです。

依存というのは、やめたいのにやめられない難しい問題です。しかし、ほんの少しだけ意識を変えてみたり、行動に変化をつけることが大切です。変わらないままでいることよりも、勇気を出して変わろうとすることの方がとても強い意志が要ります。自分の不安や不幸を受け入れるほうが、実は何倍も楽だったりするのです。

彼氏への依存をやめたい!共通する女性の行動とは?

「自分は彼に依存しているかも?」そんな心配をしている人は、まず以下の項目に自分に当てはまることがないかどうか、チェックしてみてください。

別れたり戻ったりを繰り返す

別れたり、元のさやに戻ったりを何度も繰り返している場合、それはあなたが彼に依存しているため、キッパリと縁を切ることができない状態なのでは。本当にお互いにとって付き合いを続けるのがよくないと分かっていたら、強い意志を持って縁を断ち切ることができるでしょう。

しかし、それができずに何度もズルズルと関係を作ったり、壊したりを繰り返すのはとても不自然な恋愛関係です。「腐れ縁」ともいわれ、健全な関係ではないといえます。

距離を置くと決めても連絡してしまう

距離を置こうとしたり、会う頻度を減らそうとしても、つい彼が恋しくなって、寂しくなって連絡をとってしまうことはありませんか?これはアルコールやたばこへの依存のように「ダメだと分かってはいるのに、心がコントロールできない」「制御できない」という状態です。

彼への依存度が高ければ高いほど、会えない時間や彼の行動を把握できない時間に、寂しさやもどかしさを感じます。別れたり戻ったりを繰り返す人にも、共通していることです。

彼氏に会うためなら予定を蹴る

仮に誰かとの予定が入っていたとしても、その日に彼が会いたいと連絡してきたら、先約を断ってしまうことはありませんか?アルバイトの予定や、通院の予定など、人と会う約束以外でも同じことです。彼のペースに完全に持っていかれており、自分の生活を乱されてしまっています。

これも「自分の生活」より「彼氏の気持ち」を優先している結果です。

体調が悪くてもセックスを断れない

女性は、いつでもどこでも、どんなセックスでもできるとは限りません。その気になれないこともあれば、体調が悪いこともありますよね。しかし、そんなときでも彼が体を求めてきたら、義務感のように応じていませんか?「嫌」の一言がいえずに耐え忍ぶようなセックスをしていないでしょうか。

このような、気持ちを殺したセックスが続くと、性欲が全体的に落ちたり、セックスに嫌悪感を示すようになることもあり、深刻な問題へと発展しかねません。

私が理解してあげなきゃ…と思い込む

彼氏のことを理解できるのは、私だけ。彼氏は私が支えてあげないと、生きていけない。そんな風に思っていませんか?その考えは共依存とも呼べる状態です。

【共依存とは?】彼氏とあなたが、お互いの関係そのものに依存し合っている状態で、この関係に囚われて身動きがとれなくなっていること。自分の意思や生活をないがしろにしてまで、相手の世話をしたり面倒をみようとすること。まるで自分というものがなく、相手のために必死になることに価値を感じて生きている状態のこと。

自分が気持ちを押し殺したり犠牲になっていることにも気づかず「彼を理解できるのは自分だけ」「自分が支えないと彼生きていけない」という思い込みに囚われていませんか?あなたが今やるべきことは彼を理解したり、支えることではなく、自分の人生を自分の考えるとおりに生きることなのではないでしょうか。

彼氏に依存していると起こるデメリット

彼氏依存が加速すると、とても怖いデメリットが生じます。おそらく現状のままだと、あなたも相手も決して幸せになれません。

世界があなたと彼だけになってしまう

彼氏依存が進んでしまうと、信じられるのは「彼を支えている」という事実だけになってしまいます。あなたは自分の価値や自分の本当の気持ちがどんどん分からなくなっていしまうのです。

すると、周囲の助言やアドバイスも耳に入らなくなります。

  • その関係はおかしい
  • 別れたほうが身のため

こんな助言を受けたとしても、「何も知らないくせに!」と自分の世界にこもりがちになります。「私と彼は、支え合わなければ」「彼だけが自分を理解してくれ、また自分だけが彼のことを理解できる」という暴走モードに入ってしまうことも。

別れたら生きていけないほどのめり込む

失恋して自殺に追い込まれる……というのはよく聞く話。このケースは完全に彼氏依存に陥っています。「彼氏を大切にしている自分」に価値があると思っている状態なので、その対象の彼がいなくなったら、あなたの中には何も残っていないように感じてしまうのです。

依存する女、依存される男、どちらも「相手と別れたら自分は生きていけない」と思うほど、相手に強い執着心と、執念を持っているのです。

理不尽なことを受け入れてしまうようになる

彼氏依存の人は、彼を失うのが怖いあまりに、相手方の理不尽な要求をしてきても断れず、言いなりになるしかない。そんな状況に陥っていませんか?

あなたは、頭では彼のしていることや言っていることが悪い、ひどいとわかっています。でも、そんな自分が「つらい」を思うことよりも、彼が離れていくことの方がこわいのです。

でもね、本当は違うのです。あなたが傷ついたり自分の気持ちを押し殺すくらいなら、彼なんて離れていけばいい。どっかにいってしまえばいいのです。それくらいに、あなたは大切な女性、大切な人間です。

お互いを傷つけあう

普通に付き合っているつもりでも、あなたと彼はお互いを傷つけ合って悪い方向へと向かっている可能性があります。
例えばあなたは、彼氏に依存して何でも許して関係を続けようとしています。それに甘んじた彼は、浮気を繰り返したりあなたに対して不当な扱い方をしたり、時には理不尽な要求をしたりします。でも、あなたはそれを受け入れられる懐の広い女性を演じ、自分に価値を見出そうとしています。

彼は行動や言葉で裏切り、あなたを傷つけています。あなたは、人としてやってはいけないことをする彼を野放しにして許し、どんどんエスカレートさせています。これでは、お互いに付き合っているだけで毒の作用しかもたらしません。

https://kandouya.net/mentalhealth/7466/

彼氏に依存するのをやめるには?

彼氏依存はやめられます。そのためには、あなたが自分を強く持って幸せになるぞ!自立した「人間」になるぞ!という強い意志と覚悟が必要です。この記事をここまで真剣に読んでくれたあなたなら絶対にできます。女としてではなく、人間としてもっと自分を好きになってほしいです。

すぐには無理だということを理解する

あなたの彼氏依存の問題は、おそらく幼少期の愛情不足やつらい体験など、根強い問題が関係していると考えられます。そのため、ちょっとやそっとでガラッと変貌をとげることはできないということを知っておきましょう。

あなたは自分の心と向き合い、本当の自分を取り戻すのです。もしかしたら、何年もかかるかもしれませんし、完全には消えないかもしれません。でも、今より絶対に幸せになれます。自分に自信が持てるようになり、彼氏がいなくても自分の人生を楽しむことできるはずです。

あなたの本心を無視しない

あなたは、普段彼と接しているとき、本当はどんなことを感じていますか?「もっと優しくされたい」「人として認めてほしい」「敬意をもって接してほしい」「普通の恋愛がしたい」そんな本音が心のどこかにありませんか?

その気持ちが自分を救うのです。本心を決して無視せず、直視してください。あなたが感じていることは、あなた自身です。自分が感じている気持ちを認めることは、自分が今ここに生きている事実を認めることにも匹敵します。

嫌なことは嫌だと一言でもいいから伝える習慣

嫌なことや、もっとこうしてほしいという要望は、たったの一言でもいいので伝えてみましょう。その一言を言うだけで、あなたはとても強い罪悪感と、恐怖感と、緊張に苦しむと思います。それくらいに、自分は耐えて我慢してきたことがわかるはず。そのたった一言の積み重ねがとても大事です。

たった一言でも、2回言えば二言になります。10回繰り返したらとても大きな力になります。人間は、習慣を意識することで大きく変化することがわかっています。まずは、これだけは嫌だ!もうやめて!と思うこと、一言でもいいから相手に投げかけてみてください。

大切な人は彼氏だけではない

人間にとって、大事な人は恋人だけではありません。あなたには、信頼できる他の友人知人がいますか?もし誰か思い浮かぶのなら、その人に悩みを打ち明けたり、愚痴をこぼして頼ってみてください。けっして一人で抱え込まず、誰かと共有して下さい。

友達でも、家族でも、もくしはネット上で知り合った同じような悩みを抱えている人でもかまいません。大切な人は、あなたがまだ出会っていないだけ。彼氏ひとりだけが自分の支えということは、ありえないのです。

凝り固まった思い込みを少しずつ打ち破って、本当のことに気づきましょう。

どうやっても会えない状況を作り出す

このままでは自分も相手もダメになると思ったら、どうやっても会えなくなるような手段を考えましょう。この大きな覚悟を持って行動できたら、それはあなたにとって大きな自信に繋がります。

  • 連絡先は当然消す
  • LINEブロック
  • 着信拒否
  • 引越す
  • 周囲の友達にも伝達しておく

彼との距離をとったり、関係を復活させてしまうのを防ぐには、もう取り戻せないくらいに「どうやっても会うことができない」状況に身を置きます。彼氏がどこまで追ってくるかわかりません。しかし、気の迷いや、魔が差したという程度で、元の状態に戻れないような環境を作りましょう。

彼の事を好きなのか?本気で向き合う

あなたは、本当にあの「彼」のことが好きですか?では、どんなところが好きですか?愛されていると実感する瞬間は、どんなときでしょうか。

もしあすると、あなたは「彼氏のわがままを受けいれるために、身を粉にして尽くす自分」に恋していただけなのかもしれません。あなたは、そんなことのために生きているわけではありません。あなたは、誰かに心の底から愛される経験をすることが必要です。そのためには、今の恋愛は切り捨てて、新しい人を探しましょう。その新しい人には、尽くしたり我慢することで、関係を確認するようなことがないよう、もう一度「本当の愛情とは何か」を考えてみてほしいです。

彼氏に依存するのをやめたいなら、自分を取り戻すこと

彼氏に依存するのをやめるために必要なのは、他の誰かと再び恋愛をはじめることではありません。もうしないと心に誓うことでもありません。

あなたは自分について、もっとよく考えてください。あなたはどんな人間ですか?何が好きで、何をしているときが幸せですか?自分が好きですか?どうしてそんなにさみしいのですか?

それがはっきり分かるようになったとき、あなたのことを本当に愛してくれる人、条件などなしに好きだと言ってくれる人が現れるはずです。

「もう見たくないのに…」彼氏のSNS監視をしてしまう時の根本的な解決策。

「彼氏に嫌われたくない」不安がいつも消えない恋を卒業する方法って?

おすすめ書籍《トラウマ・HSP・アダルトチルドレン》

スポンサーリンク

Return Top