kandouya

月間テーマ

More

それな。彼女と自然消滅したい男の心理とは?

すっきりしないまま関係が終わってしまう「男女の自然消滅」って、どうして起こるのでしょうか。

連絡をしない日数がだんだんと増えてきて、「あぁ、もしかしてもう続ける気ないのかなぁ」「別の好きな人でもできたのかなぁ。」そんな、想像ばかりが膨らんでしまうものですよね。

もし今、あなたの彼氏が「自然消滅しようとしているかも」と感じたらどうするべきか。

相手の心理パターンと、あなたにできることを、深く考察してみました。

彼女と自然消滅しようとする人の心理

自然消滅しかけている男性の心理を深く考えてみました。一概に「これだ!」と決めることはできないものの、大まかにわけて2つのパターンがあります。あなたが今後彼とどうなっていきたいかという理想と照らし合わせて読んでみてください。

自然消滅の2つの心理パターン

今後のことをはっきりと言わない理由は2パターンあります。

1つは、関係を終わらせたいけど自分が悪者になりたくないから何も言えないパターンです。

もうひとつは、あなたが自分(彼)のことを今どう思っているかわからないから、声をかけにくいというパターン。

前者の場合は望み薄ですが、後者の場合完全に望みがない、というわけではありません。むしろ、待っている可能性もあります。100%全力で好きではないにしろ、完全に切る理由もない。または「連絡したいけど、相手にもうその気はないかもしれない」と勘ぐって、黙ってしまうという男性もいます。

もしも、自分が連絡することであなたに「もう終わったと思ってたんだけど?」なんて言われるのではないか……そんな遠慮から何も言ってこないというパターンがあるのです。

この両者の見極めは、もともとの性格タイプやそれまでの彼の言動から判断していく他ありません。

自然消滅させる男性は、思ったことをはっきり言えない性格

自然消滅するということは、残酷なようですが彼は少なくともあなたのことを「大好き!」とは思っていない恐れがあります。それは、あなた自身がよくわかっていることなのではないでしょうか。

もちろん、嫌いになったわけではなく何かのタイミングのズレや仕事の忙しさといったような要因もあるかもしれません。でも、大好きで大好きでしょうがない人にはどんなに忙しくても会いたいのが人間の性ですよね。もともと付き合っていたのならなおさらのことです。

つまり、自然消滅したい男の心理は「嫌いじゃないけど、大好きでもない」のが決定的なのです。そこは、しっかり認めないとあなた自身が次のステップに進めないため、ここは強調しておきたいところです。

はっきり言えないのは優柔不断とも思えますが、考えようによっては「相手を傷つけないために、何も言わない」というケースもあるということです。

女性側に決定的な落ち度がないため「別れよう」と言えない

では、なぜはっきり別れたいと言わずに自然消滅という選択肢を取るのか。

それは「あなたに決定的な落ち度がない」からです。

あなたが何か彼の気に障ったとか、相手を怒らせたというわけではないケースが多いです。ただ、なんとなくタイミングやフィーリングが合わないために「う~ん、この先どうしようかな……」という余計なことを考える時間を多くとってしまただけです。だからこそ「別れよう」と切りだすこともできず、だけど自分から積極的にもなれず……の間をさまよっているのです。

相性が合わないと感じている

自然消滅する相手とは、元々の相性が合わない場合もあります。

自分とぴったり相性の合う人って、なかなか巡り合えない貴重な存在です。あなた自身も、彼と過ごす時間に「退屈」「会話が続かない」「間が持たない」といった感想を抱いているかもしれません。

このときによく考えたいのは、あなたは彼のどこが好きなのか?ということです。

外見・雰囲気・イメージ・肩書といったような、表面的な部分に惹かれてはいないでしょうか。

本当に彼の内面や、自分のとってなくてはならない存在なのかを再確認するところにきているのかもしれません。

時間が空けば空くほど、連絡しにくくなる

自然消滅しようとする男性は「あなたのことが嫌い」というわけではありません。あくまでも「タイミング」と「相性」のバランスがズレているにすぎません。

ただ、相手はあなたのことを喉から手が出るほど欲しいと思っているわけではないので、時間が空けば空くほど彼の中に「どうしよう」「もういいかなぁ」「でもなぁ……」という迷いを生じさせてしまいます。

自然消滅する男はダメ男?そう決定づける前に……

自然消滅なんて、男らしくない。冷めたなら冷めたではっきりしてほしい!

そんな風に思ってしまう女性も多いですが、あらゆる可能性を確保するために、考えられることをあげてみましょう。

連絡をひたむきに待っても、ダメ

連絡をただひたむきに待っていても、いい結果は得られません。ここは、もうこれを機に関係が終わっても、マイナスな結果を招いてもいいから、あなたから連絡をとってみましょう。

別に、いきなり「ねぇ、私たち終わったの?」なんて聞く必要はないんですよ。「なんで連絡くれないの?」「私たち、付き合ってないの?」という責めるような言葉をかけるのはやめましょう。

「元気?」とか「そう言えば聞きたいことがあるんだけど(別件で)」というように、普段通りに連絡をくれると男性は返事をしやすいですし、あなたに対しての気持ちも折れません。

男女関係に、リードするもしないもありません。お互いが対等な立場であり、連絡をしなかったのはお互い様だということを肝に銘じましょう。

もうどうなってもいいから、はっきりさせるために軽い感じで食事に誘ったり、近況を聞いたりするのがいちばん自然な方法です。相手も気負いせず返事ができるので「いままでどおり」の接し方で当たってみましょう。

あなたに魅力がないわけでも、あなたが悪いわけでもない

仮に自然消滅してしまったとしても、あなたに魅力がないわけではありません。あなたが本当に最悪な女だったら、きっと相手は「好きな人ができた」とか「仕事に集中したい」とか、そんな適当な口実を言って関係を切るのではないでしょうか。

あなたに落ち度はないんだけど、自分の心の問題によって生活が乱れていることや、あなたに積極的になれない……といったケースもあるのです。

恋愛はケースバイケースなので断定はできませんが、あなたに全ての責任と落ち度があるわけではないこともあります。それを自分自身が確認するためにも「どうにでもなれ」の気持ちで連絡してみるというのもおおいにアリなのです。

もし完全に自然消滅してしまったら?

完全に彼とはもう終わってしまったな。

そう感じたら、自分のことを責めすぎずに次の恋愛にチャレンジしていきましょう。人と人との繋がりは、男女に限らずすべてが「縁」です。今あなたが彼と終わってしまったなと感じたら、それは縁がなかったにすぎません。このまま付き合っていても、いいことがなかった可能性もあるし、むしろ傷つけられたかもしれない。

だから、時間を無駄にせず次の恋愛にチャレンジしていきましょう。人は捉え方次第で考え方も生き方も大きく変わります。

自然消滅に振り回されないで、自分で結果を選んでいこう!

自然消滅とは、なんとなく消えていく……ということです。人間の感情や気の迷いは複雑なので、はっきりとできないことも多々あると私は考えています。

恋愛は、正解・不正解のあるものではないので、とにかく「自分で決めて自分で動く」のが解決の鍵なのです。

あなたが彼ともう一度ちゃんと恋愛したいのなら、話の内容はなんでもいいので連絡をとってみてください。彼も、あなたと同じ気持ちなら、内容はさておきちゃんと返事をくれて、会話のラリーに繋がるでしょう。

逆に、もう気持ちがないなら返事が来ないかもしれないし、これをきっかけに「もう終わりにしよう」と決断を下してくれるかもしれません。どちらにせよ、彼が男気や正義感の強いタイプではないことは確かです。ただ、あなたが一歩行動を起こすことで、この先の運命が変わり、今のモヤモヤとした晴れない気持ちがサッパリすることでしょう。

人はなんとなく人に惹かれて、好き合って生きていくものですから、行動次第で変えられることも多いのです。ぜひとも自分から動いて「自然消滅」を次のステージに動かしてみては。/Kandouya編集部

おすすめ書籍《トラウマ・HSP・アダルトチルドレン》

スポンサーリンク

Return Top