kandouya

ネガティブ/マイノリティ専用WEBマガジン

友達との付き合い方がわからない…?人間関係記事を総まとめ!

友達関係は、近いようで近くない。簡単なようで難しい……。完全な正解もないし、時の流れやその時の気持ちで、人との関わり方って変わるものですよね。

Kandouyaでは「友達」に関する悩みをピンポイントで記事にまとめています。あなたのお悩みは、どの記事に当てはまりまますか?友達関係で、こんなモヤモヤを感じたことはありませんか?

より楽しくより自然に毎日を歩めるように「友達関係」を見直すきっかけを作りませんか。

[ad]

友達への「違和感」を抱き、迷っているあなたへ

友達って、最初は「好き」「楽しい」という感覚があっても、徐々に「やっぱり違う?」「なんか合わないかも……」という違和感を知らず知らずのうちに抱えているものです。

その違和感の正体をはっきりさせ、今後の付き合いを見直してみませんか。

友達への不信感……もうごまかさないでいい!

「悪い子じゃないし……」「そんなことで嫌いになってはいけない……」そんな気持ちから、友達へのモヤモヤをふわっとごまかしていませんか?

友達関係でよく起こるモヤモヤ、ストレスをはっきりさせ、不信感のある友達と今後どう付き合っていけばいいか、もしくは付き合いを続けていくべきなのかどうかの問題を解決に導きます。

友達に飽きるって、ダメなこと?仲良しの友達との間にマンネリを感じるときの対処法

友達に「飽きる」っていけないこと? 私って、冷たいの?

そんな自分の中の本音に気づき、葛藤を抱えていませんか。以前は一緒にいて楽しいと思っていた友達との間に、ズレや違和感を抱えるようになったあなたに、次のステップに進むための考え方を提案しています。

そもそも友達って、何なんだろう?そこまで行きついてしまったら……

友達っていったい何なんだろう? 人間関係につかれてくると、こんな風に本質を追及したくなることもありますよね。

この記事では、友達ってどんな関係のことをいうの?友達とほどほど上手くやれない自分って、ダメなヤツなの? と自己嫌悪に陥っているあなたに読んでほしい記事です。

親友とは、どんな人のことを言うの?心で結ばれた友達って一体……?

親友の定義ってなんだろう。人はだれでも「相手と心が通じ合った」と思う瞬間があります。でも、そういうの全部親友になるの……?このテーマは、人間関係の永遠のテーマではないでしょうか。

あの子は私にとって親友なのか、それとも一時的に盛り上がっただけの、通りすがりの友達なのか……。そんな、深い付き合いの友達について、一度振り返り、確認するための心持ちを知っておきましょう!

こんな友達は嫌!? 距離を置きたくなった友達と、どう付き合うべきか

友達……と一言にいっても、いろんな人がいます。こんな友達とは、どう付き合うべき?こんな友達がいるんだけど、支えるべき?

そんな特定のお悩みをピンポイントで解説しています。

友達が浮気している……私がとるべきスタンスは?

友達が、浮気していることが発覚。あなたならどうする?

避けるべきか、忠告すべきか、それとも縁を切るべき……?いろいろな考えがありますが、大事なのはその人を「友達」としてではなく「人」として見られるかどうかに鍵があるかも。

友達のネガティブにどこまで付き合えばいいかわからない!

友達がいつも後ろ向きなことばかり話す。ネガティブすぎて引っ張られる……?

距離を置くべきネガティブ友達と、ゆっくりでも一緒に前進していけるネガティブ友達がいるものです。その見分け方や、自分のペースを守る方法について解説しています。

すぐにマウントしてくる友達が嫌!マウントする人の心理と、される側の心理の共通点

マウントする人には「自信のなさ」や「歪んだプライド」のようなものがあります。この記事では、マウントをとってくるウザい友達の特徴を、会話例と共に紹介しています

また「マウントされている」と感じるときの心理についても触れています。マウントをとる人、とられる人、両方に同じような共通点があることがわかると、あなたは一歩前進して大人に近づけるかも。

突然音信不通!ブロック!友達に縁を切られてしまった……

友達に、突然縁を切られてしまった……その時はショックで動揺するものです。でも「自分が悪いかも?」「相手を怒らせてしまったかも…?」そんな風に、正解のない悩みに振り回されるのも、よくないですよね。

この記事では、突然友達関係を遮断したくなる「人間関係リセット症候群」について解説しています。

男友達が多いのってどう? ジェンダーレスの時代、男女の枠を取り去ろう!

男友達が多い人を「男に媚びている」と思ってしまったり、また逆に自分が思われてしまったり……。そんな「いつも男の子の中に混ざっている女子」について解説しています。

男女平等、ジェンダーレスの時代に突入、これからはもう「女だから」「男だから」の枠組みを取っ払って自由に行動してみませんか

[ad]

愛すべき人間関係不器用さんへ!友達ともっと「楽」にかかわるには?

人間関係でいつも苦しくなってしまう。毎回同じような悩みを抱えてしまう……。

そんなあなたに、もっと楽に生きるための人間関係のマインドをまとめて紹介します。もっと自由にしていいし、自分を優先する「自分軸」を目指してみませんか?

自分の「友達関係のキャパ」をわかっていますか?

人間関係は「狭く深く」が向いている人も多いですが、その狭く深くのキャパをちゃんとわかっていますか?

この記事では、筆者の体験を元に「どのくらいの人と関わっていくのが、自分に適しているのか」を知ることの意味を、詳しくお伝えしています。

ネットで繋がる「深い人間関係」があることを知っていますか?

ネットの世界は、外見・年齢・学校・職業……さまざまなしがらみ、レッテルのない「心のつながり」を得ることができます

普段の生活に、居場所がない。もっと、理解し合える友達が欲しい。そんな風に思っている人に向けて、ネット上で心のつながりが得られるというお話をしています。

本当の強いおひとりさまになるために!40代からの「友達」とは

ライフステージが目まぐるしく変化する、30~40代。特に40代を過ぎると、今までの飲み友達や旅行友達、同僚など、あらゆる人が結婚や妊娠・出産といった事情で離れていってしまうことがあります。

しかし、本当の友達は、ライフステージの変化などで離れたりはしないもの。今までとは違う形の付き合い方にはなっても、それは「終わり」を意味するわけではありません。40代の強い女性にこそ、伝えたい「友達関係見直し」についてまとめています。

子育て中、友達がいない寂しさを抱えている人へ。結婚~妊娠~出産後の友達事情

子育て中でも、ママ友や旧友とアクティブに接触して、子育ても自分の友達もどっちも大事にして……! そんなことができる人ばかりではありません。さらに、「子育て中は、孤独にならないためにママ友を作りましょう。」という意見がある一方で、そのママ友によって生活に余裕がなくなったりストレスを抱えたりする事例は後を絶たないという現状

この記事では、子育て中の友達関係の問題や、孤独感との向き合い方を詳しく解説しています。

友達関係は「執着しない」のが長続きの鍵です!

友達を大事にすることと、友達に執着することは別ものです。他人に執着しない、というスタンスを徹底することで人生には大きなメリットが与えられ、生きるのが楽になっていくものです

この記事では、他人に執着しないことが結果的に「良好な人間関係」や「深い友達関係」に繋がっていくというお話をしています。

親しくなると、急に離れたくなる!人と親密になるのが怖いあなたへ

顔見知りや、ちょっとした知り合い程度ならうまくやれる。でも、それよりもっと踏み込んだ「親しい友人」になってくると途端に息苦しくなり、離れたくなってしまう……これって、意外とあるあるです!

なぜ、人との適切な距離感がわからないの? なんであんなにいい人だと思っていたのに、近づくと嫌になってしまうの? それは、自他の境界線の薄さに原因があるかもしれません。

「人間関係の断捨離」大事な友達をもっと大事にするために

お世話になった人だから、良い人だから、いじわるされたわけじゃないから、相手を悲しませたくないから……

そんな理由で「もうそんなに付き合いたくない」という気持ちをごまかしてしまうことって多いですよね。人間関係をリセットしたり、断捨離したりすることって、全然悪いことじゃないんです。あなたは、あなたのために時間を使っていい。多くの人に優しさを振りまくよりも、本当に大事な人のためだけに時間や労力を使うほうが実のある人生になっていくはずです。

[ad]

友達関係をうまくコントロールするための、コツってある?

ネガティブになりやすい人、人に振り回されやすい人、すぐに凹んでしまう人にこそ身につけてほしい! そんな人間関係を上手にコントロールして自分を守る方法を伝授しています。

いい顔しすぎていると、自分を苦しめてしまうことがある!

良い人でいたい。誰からもよく思われたい。でも、それをしていると逆に自分が生きづらくなっていく……。そのループに気づきましょう! 人に気を遣いすぎる人は、ちょっとくらい自分中心になっても大丈夫。そのくらいが、ちょうどいいのかもしれません。

常に良い人でいたい「八方美人」これって長所じゃない?

いいひとを演じやすい「八方美人」は本来長所です! でも、優しさゆえに自分が苦しくなったり、周囲から反感を買うこともある……。本来の長所を活用すべく、八方美人のいいところと悪いところを再確認してみましょう。

人付き合いやめたい! そうなったときの原因追及&対処法

友達関係をもうやめてしまいたい。そんな風に思ってもいいし、それが人間なのかもしれませんね。でも、それだと生きていくのは大変! 「人間関係、しんど……。」そう思ったときは、原因を見つけて解決策まで導くという手順が大事です。

友達は、自分を癒してくれるような存在が理想! 周辺の対人関係を見直すきっかけを。

友達って本来は、「会うとお互い癒される」とか「話すと充電される」という感覚が大事です。だから、変に気を使ったり、気力や体力を消耗するような友人関係に、あなたの大事な時間を費やすことはないんです。

もちろん「もう合わないかも」と思う友達とも、時間が経って再開してみたら、やっぱりいい友達だなって思えることなんかもある。「この子、人としてどうなの?」って思うことがあっても、何だか憎めない……。そういう、人間らしい葛藤が起こるのも友達関係ですよね。

ただ、必要以上に自分を苦しめなくていいし、嫌だと思ったら離れていいんです。離れることも、また再び付き合うことも本来自由なはず。余計な考えに縛られすぎないために、もう少し自分を解放してみませんか?/Kandouya編集部

[ad]

おすすめ書籍《トラウマ・HSP・アダルトチルドレン》

スポンサーリンク

Return Top