kandouya

月間テーマ

More

鍵垢にしたい?公開したい?Twitterのつぶやきを正しく管理する方法

Twitterのアカウント、鍵垢にしようかな?

Twitterは便利で楽しい反面、めんどうなことや気分の悪くなるようなことに巻き込まれやすいと思いませんか?

Twitterを楽しみたい気持ちはあるけど、その反面人間関係が複雑であったり、ネットならではの嫌がらせ行為というのも横行しています。嫌なことや危険なことに巻き込まれないために、鍵アカのメリットとデメリットを的確にお伝えします!

鍵垢にしたくなる!Twitteを公開に設定していると起こるいや~なこと

Twitterは基本的に文字だけのやり取りです。単純明快なSNSであるようにも思えますが、実はとても複雑で、ストレスを感じやすい側面をもっていることを知っておきましょう。

1.まるで「学校」のようなTwitterのつながり

現在のSNSは「おすすめユーザー」の機能があります。投稿している内容や、フォロワーさんの傾向を分析して、自動的におすすめのアカウントを表示してくれます。

個人的におもしろいと思ってフォローした人と、実は共通のフォロワーさんがたくさんいた!という経験をしたことのある人もいるはず。このつながりは、まるで学校のように「知り合いだらけ」の世界となります。

例えば、あなたとAさんのリプライでのやりとりは、共通のフォロワーさんであるBさんのタイムラインにも流れています。さらに、Twitterはリプライでのやり取りのほかに、個人的にメッセージ交換できるDM機能がありますよね。リプライでのやりとり、人のツイートに関して、DMで噂されるということもよくある話です。

Twitterには複雑なつながりが無数にあり、人間関係のトラブルが起こることも珍しくありません。

2.愚痴や不満を吐くと叩かれる

Twitterは「つぶやき」を投稿するSNSです。ちょっとした愚痴や、日常で発散することのできない不満をぶちまけるようなこともありますよね。しかし、全世界に公開されているアカウントでは、どうしてもその愚痴や不満に対して意見してきたり、批判してくる人がいるものです。

叩いてくるのは、仲良くもない、見ず知らずの他人であることがほとんど。見ず知らずの他人であり、相手のことを何も知らないからこそ言えるのが批判や中傷です。

SNSのアカウントで、ぽつりと愚痴を吐くことすら叶わないなんて、世知辛い世の中だなぁと思ってしまいます。

3.引用ツイートで批判や晒しにあう

Twitterには、引用ツイートという機能があります。誰かの発信に対して、意見を述べるときや共感した場合に、その人のツイートを自分のツイートに含ませることができます。

この引用ツイートで、批判や晒しをするという行為が日常的に行われています。

ちょっと切り込んだ本音を吐いただけで、引用され「コイツ何者?」「頭のおかしいツイート発見www」なんて書かれることもざらにあります。例えこのようなひどい言葉を使わなかったとしても、批判や価値観の押し付け、個人的な好き嫌いのぶつけ合いというのはよく見られる光景。100%気分のよいものではありません。

4.女性はネットストーカーや嫌がらせに逢いやすい

女性は、個人的に執着してくるアカウントに狙われやすい傾向にあります。自分では男性受けを狙ったつもりでツイートしていなくても、執拗に好かれてしまったり狙われてしまったりすることがあります。ネット依存の人の執着心というものは、私たちの想像を超えているものです。

特に、職業関係の運用などではない、素人の個人的なアカウントは、気軽に近づきやすく、狙う側のハードルも低いと考えられます。

気兼ねなくオープンに、本音を吐き出したいと思うのなら細心の注意を払う必要があるのです。

ツイッターやインスタをやる意味って何?SNSに隠された真実とは

[ad]

鍵垢でもTwitterは楽しめるよ!

鍵アカウントにすると、自分の信頼できる人や好きな人しか、あなたの投稿を見ることができないので、安心感があります。Twitterを鍵アカにして楽しむ方法を、知っておきましょう!

1.自分のツイートが届く範囲がしっかりわかる

ネット発信のこわいところは、自分が何気なく発信したものを世界中の誰もが発見できる状態にあることです。もちろんこれは素晴らしい力なのですが、特に何かを広めたい・発信したい!という思いのない人には範囲が広すぎます。自分の発言がどこでどう扱われ、悪い印象を持たれるかは、わからないものです。

あなたは、誰に向かってつぶやいていますか?まだ見ぬ新しい人よりも、身近なリア友や仲の良いフォロワーさんとお話するためにツイートしているのなら、鍵をかけてしまいましょう。

2.発信力がついてから鍵垢にするのもアリ!

もしも、より多くの人と交流したいという気持ちがあるのなら、拡散力がある程度ついてから鍵アカにする方法もおおいにアリ!

多くの人と情報交換できるというのは、SNS最大のメリットでもあります。発信力がつくまでは注意をはらいながら運用して、仲良しの人や情報交換する相手がたくさんできたところで鍵をかける。この方法は、数万人のフォロワーがいる発信者も使用している方法です。信頼できる人を集めるまではすこし大変ですが、あなたの目的に合わせて使ってみては。

3.Twitterアカウントの鍵は、つけ外しも自由自在

Twitterアカウントの鍵は、一度かけたらもとに戻せないわけではありません。1日だけつけても、ずっとつけても、コロコロ変えてもOK。

仕事やプライベートの関係は、そのときどきで移り変わります。つながりを持ちたくないとき、勝手にフォローされたくないときは鍵をかけ、また気が変わったら鍵を開けてもよいでしょう。プライベートな発信をしたいときや、大勢に向けた発信に疲れたときの休憩的な目的で鍵をかけることもよいと思います。

4.仕事に関する発言の自由度が上がる!

鍵アカなら、仕事に関する愚痴や不満、「ちょっと聞いて!」という意見募集もできます。人の悩みの多くを占める仕事の悩みや愚痴は、どこにもぶつけられない強い思いがありますよね。鍵アカなら、仕事関係者や取引先などの人に分からないところで、モヤモヤを消化することができます。第三者から客観的な意見をもらったり、解決のヒントをもらえることもあるでしょう。

鍵アカといえども口汚い言葉で罵るようなツイートをしないように注意してください。SNSは自分が自由につぶやく場でもありますが、例え鍵アカでも「見ている人がいる」ということをお忘れなく。鍵アカなら何をしてもよいという考えにならないよう、自分を律していくことはSNS利用の大切なモラルです。

Twitterの鍵垢は「利用目的」を明確に、賢く使おう!

SNSの公開設定ひとつにしても、さまざまな側面があります。自分の利用目的や現在の悩みによって、臨機応変に賢く使っていきましょうね。

また、twitterの鍵アカとはいえ、絶対にどこからも流出しないとは限りません。違法なことや、ひどい誹謗中傷などをするべきではありません。スクリーンショットで画像に残すことができる以上、誰がどこでそのツイートを表に出すかはわかりません。

鍵アカのメリットやデメリット、さらにSNS利用のモラルを今一度考えることも、大切な現代人のたしなみです。

おすすめ書籍《トラウマ・HSP・アダルトチルドレン》

スポンサーリンク

Return Top