kandouya

ネガティブ/マイノリティ専用WEBマガジン

【episode15】自分の言葉で役立つ情報を発信できる人たちのnoteまとめ

「そこに、温度がある人たち。」第十五回は、自分の言葉で情報発信する人をまとめてご紹介します。

  • 七瀬さん
  • れんさん
  • 椿れもんさん

①:七瀬さん(ガレージファクトリー)

七瀬さん:ガレージファクトリー広報

誰だいこの美人は。そう思ったことでしょう。

七瀬さんはガレージファクトリーという会社の広報をしていらっしゃる方です。個人としてnoteでも情報を発信しています。

「子育てママが在宅ワークを選ぶときのポイント5選!保活と就活に苦しんだ私が辿りついた新しい働き方」https://note.com/nanase_garage/n/nd5a3728aa60c

「【Twitter広告をやってみた】1万円でフォロワーはどのくらい伸びるのか?」https://note.com/nanase_garage/n/neca8c2d73ec3

↑ただ、私が好きなのはこのnoteではない。(すいません)

「臭くて痛くて大嫌いだった剣道部をなぜ私は6年間続けられたのか」https://note.com/nanase_garage/n/n256c6e2af788

私が七瀬さんのnoteの中で好きなのはこの記事です。「臭くて痛くて大嫌いだった剣道部をなぜ私は6年間続けられたのか」。七瀬さんの一生懸命さと負けず嫌い(根性)はどうやってできたのか。すっごいきれいな人なんだけど、剣道で汗だくになっていた姿を想像すると、………なんかいいよね。ちょっとニヤニヤしちゃうよね。

負けず嫌いな性格は今も健在で、子供とゲームをするときも手加減はしません。マリオカートもスマブラもいつも本気です(笑)私に似てしまったのか、3歳の娘も頑固で負けず嫌い。そのまま成長してほしいと思いつつ、娘が大きくなってからの母娘喧嘩が大変そうだなと今からヒヤヒヤしています。

この性格のせいで損をすることもたまにありますが、それでも負けず嫌いで頑固な性格は私の長所でもあると思っています。

https://note.com/nanase_garage/n/n256c6e2af788

こういう一生懸命な人柄に触れてはじめて、方法を書いた記事が読みたくなる……と思うのは、私だけ?「何を書いているか」だけじゃなく「誰が書いているか」。それって大事だと思うのだ。

ぜひ美人で負けず嫌いな母でもある七瀬さんを覗いてみてくださいね。Twitterはこちら

七瀬profile:スタートアップ広報|広報で会社は変えられる|0からつくる広報ノウハウ|在宅ワーク×子育て|7歳&4歳ワーママ|在宅ワーク×子育て|漫画好き📖今は鬼滅に夢中|海とワンコをこよなく愛しています

②れんさん

「副業で継続して安定した収入を得るために考えたい3つのこと」https://writingforbeginners.site/

れんさんはご自身のwebサイトに、webライターに役立つ情報をアップしています。noteというより、こちらのサイトをご紹介しますね。未経験、初心者に!webライターで収入を得る方法というサイトです。

ライターに興味のある方はぜひ。

だがしかーーーーーーし! 私が好きなのはこの記事ではない!(すみません)

私にとって「文章を書くということhttps://note.com/renthebaby/n/nee80c45856cd

ただ、思い出の内容はともかく、過去の実績は私を大きく助けてくれています。あれも必要な経験だったのでしょう。結果的に私は文章を書いて収入を得ています。ずっと続けているので好きも嫌いも分かりません。ときどき泣きながら書いてもいます。それでも書くこと自体は苦痛ではありません。天職だとは思いませんが向いているとは感じます。

小説は現在手をつけていませんが、学生時代から書きたいと考えている話が1つだけ残っています。いつか書けるだけの実力が身に付いたら再び書く日もあるかもしれません。書ける日が来ることを願っています。

https://note.com/renthebaby/n/nee80c45856cd/私にとって「文章を書くということ」

私がれんさんの記事で一番好きなのはこの記事だ。れんさんの文章への思い、過去の葛藤、現在。それが詰まっている。れんさんの書いた「小説」が私は読みたい。その日を、待っている。

れん(ren)profile:Webでの記事を中心にライターとして活動しています。このnoteではライティングの仕事について紹介します。未経験者や初心者でライターになることを考えているかたに向けた記事です。ぜひごらんくださいね。

③椿れもんさん

椿れもんさん/ライター・ラジオパーソナリティー

「私が”男を虜にする究極の足”を手に入れた方法」https://note.com/e_lemon/n/n62d2fdfa9309

私はもともと運動が苦手で、歩くのも大嫌い。身体を動かすことと言えば、どこへ行くのも自転車を使うことくらいです。
WEBライターの活動を始めてから、これまで以上に座っている時間がとても長くなりました。

兼業ライターのため、執筆に使えるまとまった時間は、主に深夜・早朝。
朝まで寝ずに原稿を書いていて、布団の上で横になることなく、そのまま昼間の仕事へ行くという日もあります。

https://note.com/e_lemon/n/n62d2fdfa9309「私が”男を虜にする究極の足”を手に入れた方法

男を虜にする究極の足だとな……!?

椿れもんさんは、物書きでもあり、ラジオパーソナリティーでもあり、星読みもできるんだそうですよ。どんだけ幅広いの?まだ謎に包まれたれもんさん。私はもう少し追いたいところある。笑

ぜひnote読んでみてください。

椿れもんprofile:言葉のご縁は “一語一笑”。人の心に“笑顔の花”を咲かせたい!「言葉のご馳走で人の心に水やりをし、“おいしい人生のレシピ”を次世代へのギフトとして遺す」という信念のもと、物書き(WEBライター)・お喋り(ラジオパーソナリティ)・歌詠み(短歌)・星読み(占い)の四刀流で発信中。

七瀬さん、れんさん、椿れもんさん、ありがとうございました!

kandouya編集部/森花

虐待に関わるすべての方へ

虐待に関わるすべての方へ

Return Top