kandouya

ネガティブ/マイノリティ専用WEBマガジン

【episode19】言えない気持ちを言語化してくれる。自分との対話を忘れないライター「みくまゆたん」

みくまゆたん/ライター

「そこに、温度がある人たち。」第十九回は、ライターの「みくまゆたん」のnoteをご紹介していく。

以前から森花も知っているみくまゆさん。様々なメディアで執筆するライターだ。まず最初に言いたいのは、やっぱり文章が読みやすく安定しているな、ということ。安心してみていられる、とはこのことなのかもしれないな。

とはいえみくまゆさんのnoteを読むのは初めて。じっくりと読ませていただきました。中でも個人的に好きな記事をピックアップしてみる。読んだものは全部好きだけど。

「優しさとはなんだろう?なぜ私は優しい人と言われるのだろうか」https://note.com/mikumayutan32/n/n21fd243ac9c4

優しいと言われる多くの人は、いつも穏やかでニコニコしている。他の人なら腹立つことを言われても、ぐっと我慢する。

ただ、ここで勘違いしないで欲しいのは、あくまで彼らが必ずしも怒ってない訳ではないということ。

私は、キツい目に遭って落ち込んだ人を見かけると「大丈夫?」と声をかけたりしている。その理由は、その人が心配であると同時に、当人が何を考えているのかに興味があるからだ。

https://note.com/mikumayutan32/n/n21fd243ac9c4「優しさとはなんだろう?なぜ私は優しい人と言われるのだろうか」

「人の優しさ」について、どんな人でも一度は考えたことがあるだろう。「親切」とは何なのか。本当の優しさって何なのか。相手の望み通りに動くことが「優しさ」とは言わない……?

表面的に見ると「優しいね」という印象になる人の心の奥にある我慢や本音、言語化しにくい感情をうまく代弁してくれている。優しい人がみんな、「そういう人だから」で済むわけではない。

どの人も、言い方や受け止め方が違うだけで、それぞれに別の形で優しさを持っている。

「優しさとはなんだろう?なぜ私は優しい人と言われるのだろうか」

優しさについて深く考え、もはやよく分からなくなってしまう人に、おすすめしたいnoteだ。

「素敵なおばあちゃん」https://note.com/mikumayutan32/n/n4db9d92788b6

お婆ちゃんは、私の娘の顔を覗き込んで「まぁ、なんて可愛らしいこと」と言ってくれた。私がすかさず「ありがとうございます」と言うと「これからも、きっとこの子にいいことがいっぱいあるよ。楽しいことがいっぱいあるよ」と。

そんなお婆ちゃんの目はうるうるしていて、今にも涙で溢れそうだった。
母も私も、お婆ちゃんの言葉に何も言い返すことはできなかった。

https://note.com/mikumayutan32/n/n4db9d92788b6「素敵なおばあちゃん」

みくまゆさんが出会った、素敵なおばあちゃんの話。「人の幸せを願う事って難しい」とnote には書かれてある。こういう「不意打ち」のじんとくる言葉をかけてくれるおばあちゃんって、時々いたりする。

「楽しいことがいっぱいあるよ」とか、たとえば「あなたなら大丈夫」みたいなシンプルな言葉って、子供かおばあちゃん世代しか意外と言えなかったりする。色々なしがらみやライフステージの変化の中で、いつのまにか私たちは単純な言葉を忘れ、贅肉のたくさんついた言葉を探したりする。それが正しいとでもいうように、答えを探すように。

でも、みくまゆさんの感じた「素敵なおばあちゃん」のように、長々と語らなくても、たった一言二言で響くこと。要するに受け手側の気持ちの問題とか、受け皿の問題であるということを思い出させてくれた。

自分が大変でも、素直に人の幸せを喜びたいな。大変だったからこそ、色々あるからこそ。

これ以上想像したら泣いちゃう。

「SNS疲れとは無縁?SNSや人間関係と上手く付き合う私なりのコツ」https://note.com/mikumayutan32/n/nd441ffbc461f

そこで、私は複数のSNSを運用し、ひとつのSNSにストレスを感じたら他のアカウント、もしくは他のSNSに出没するなど、SNSを分散して使うようになった。

「SNS疲れとは無縁?SNSや人間関係と上手く付き合う私なりのコツ」https://note.com/mikumayutan32/n/nd441ffbc461f

SNS疲れについて書かれたnoteもあったので、ご紹介しておきたい。みくまゆたん流のストレス回避術。「目的意識をちゃんと持ってSNSを使う」ことの大事さがよくわかるし、必要性ってなんなのかも書かれている。

もうSNSは生活の一部と化している現代では、心を消耗しないよう注意しないといけない。みくまゆさんの書く文章って、自由だったりライターさんっぽいなと思ったり、さらけ出してるなと思ったり、幅がある。

だから、飽きないのだ。人柄がぐっと出ているのにも関わらず、書きなぐったようにならないのは、やっぱりプロだなと思う。

みくまゆたんのnoteはこちら→https://note.com/mikumayutan32

みくまゆたんprofile:マイナビウーマン/うれぴあ/TRINITYにて執筆中 はてなブログ http://mikumayutan32.hatenablog.com/ twitter https://mobile.twitter.com/mikumayutan

kandouya編集部/森花

虐待に関わるすべての方へ

虐待に関わるすべての方へ

Return Top